公正取引委員会の有識者会議が「問題がある」と指摘していたタレントとの契約書なしの契約について吉本興業は希望するタレントには書面で契約する方針を固めた。複数の関係者が25日、明らかにした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます