自民党の石崎徹衆院議員(比例北陸信越ブロック)から暴力を受けたとして秘書が被害届を出した問題で、同党新潟県連が25日、石崎氏に対する除名や離党勧告などの厳しい処分を下すよう党本部に求める方針を決めた。県連の信頼回復のため、早期の事態収拾が必要と判断した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます