パナソニックが、「パナソニックショップ」と呼ばれる同社製品を扱う「街の電器店」の変革を急いでいる。経営者が高齢になり、家電量販店やインターネット通販に押されるなど課題に直面しているからだ。美容家電を売らずに月額定額制で使い放題にするなど新たなビジネスモデルを試す実験店舗を構え、地域販売網の生き残りを模索する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます