学校での熱中症対策を進めようと、身につけるウェアラブル端末を使って体調の変化を把握できるシステムを、奈良県生駒市が市内の一部中学校で試験的に導入した。熱中症を未然に防ぎ、適切な水分補給などを促すのがねらい。民間企業の協力で10月末まで続け、効果を分析する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます