15日開催のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)は、シューズメーカーの競争も注目を集める。男子では「4強」と呼ばれる選手のうち、大迫傑(ナイキ)、設楽悠太(ホンダ)、服部勇馬(トヨタ自動車)の3人がナイキ社製を愛用。「厚底シューズ」を開発したナイキが順調にシェアを伸ばす。アディダスやミズノ、ニューバランスなどのメーカーも社運をかけて選手をサポートする。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます