日本列島に人はどうやって渡ってきたのか。その謎の解明を目指した国立科学博物館による「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」が先月、台湾から与那国島へ丸木舟で渡ることに成功した。ただ、旧石器時代のこの地域に丸木舟があったのか、木の伐採や加工に使った石斧(せきふ)が存在したのかといった確証はまだない。当時の航海をはっきりと描き出すには、さらなる研究が欠かせない。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます