東京電力ホールディングスは31日、取締役会を開き、福島第二原発(福島県富岡町、楢葉町)の全4基の廃炉を正式に決めた。事故を起こした福島第一原発と合わせ、福島県内にあった原発計10基はすべて廃炉となる。小早川智明社長が午後に福島県庁を訪れ、内堀雅雄知事に報告する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます