北海道稚内市の街中を我が物顔で闊歩(かっぽ)するエゾシカ対策として、北海道は31日から、小型囲いわなでの捕獲を始めた。昨年度の冬に次ぐ第2弾で、設置場所は夏場に多くの群れが集まる日本海側に設置した。9月末までに50頭の捕獲を目指す。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます