かんぽ生命の不適切な保険販売問題で日本郵政グループ各社のトップ3人が31日そろって記者会見し、不利益を被った顧客らへの具体的な対応策を初めて示した。問題が報じられてから約1カ月。不利益を与えた疑いのある件数は膨らみ、契約者だけでなく、郵便局員にも不安が広がる。崩れた信頼回復の道筋は見えない。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます