就職の失敗や失業が引き金となり、ひきこもり状態になる人がいます。採用試験に何十回も落ちるうちにめいってしまい、孤立につながるケースも多いようです。「就職氷河期」や競争社会の激化が、追い打ちをかけたとも言えるでしょう。レールからそれると、元に戻るのが難しい現実。もがいてきた2人を取材しました。〈扉の向こうで〉…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます