今年のサンマ漁が、大不漁になる恐れが出ている。近年の不漁対策として解禁された公海での通年操業では、想定より4割以上少ない漁獲量にとどまった。旬の秋に向けて日本近海に来る可能性があるサンマの数も、比較できる中では過去2番目に少ないとの推計を国の研究機関が出した。庶民の魚は今秋も高値になりそうだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます