コンゴ民主共和国(旧ザイール)東部でエボラ出血熱が流行している問題で、隣国のルワンダ政府は1日朝、コンゴとの国境を閉鎖した。自国への感染拡大を防止するためだったが、コンゴ政府は「一方的な決定だ」と反発。午後になって閉鎖は解かれた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます