戦時中の1944年に東京から藤原町(現日光市)に疎開した1台のピアノ。一緒に疎開した国民学校の児童約200人は終戦後に帰ったが、ピアノはそのままお礼として贈られた。10年前に修理してよみがえり、年1回のピアノの集いが始まった。今年も4日、川治地区コミュニティセンターで開かれる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます