放火殺人事件で多大な被害を被った京都アニメーションの新作映画「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝―永遠と自動手記人形―」が、当初の予定通り9月6日に東京の新宿ピカデリー、名古屋のミッドランドスクエアシネマ、大阪の大阪ステーションシティシネマ、福岡のT・ジョイ博多など全国73館で公開されることが決まった。同作の公式ツイッターで発表された。2週間の限定上映の予定だったが、3週間に延長する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます