8月下旬から9月上旬の夏休み明け前後に、命を絶つ子どもが多くなる傾向がある。「学校に行くのがつらい」と悩む子どもたちの力になりたい。そんな強い思いを抱く著名人らが、相次いで声を上げている。「どうか生きて」「自分自身を見捨てないで」と。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます