広島で被爆し、その後亡くなったマラヤ(現・マレーシア)の留学生、サイド・オマールさん(当時19)。遺体が埋葬されている京都市左京区の圓光寺近くの住民らが今夏、「オマールさんの会」を立ち上げる。異国で戦争の犠牲になった青年の存在を、平和の尊さを地域で考えるきっかけにしたいという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます