神奈川県藤沢市にある武田薬品工業の研究所「湘南ヘルスイノベーションパーク(通称・アイパーク)」では、昨年からスペースの一部を企業や大学に貸し出している。企業秘密が集まる創薬研究施設を外部に開放するのは、日本の製薬企業で初めてという。廊下には畳の会議スペースやハンモックも設けた。どんなねらいがあり、成果は出ているのか。藤本利夫ジェネラルマネジャー(50)に聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます