国立研究開発法人・産業技術総合研究所(産総研)と大手ゼネコンの清水建設は7月23日、共同開発していた水素エネルギー供給システムの実証運用を、郡山市総合地方卸売市場の管理棟で始めた。2021年3月まで二酸化炭素の削減効果や経済性などを検証する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます