福井市中心部が焼け野原になった福井空襲から、復興に向けて歩みを進めていた1948年6月28日、市街地は大きな揺れに見舞われた。マグニチュード7・1を記録した福井地震。町並みは再び一変した。その前後の町の様子を撮影したカラー写真が、福井県立歴史博物館で展示されている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます