長崎は9日、米国による原爆投下から74年を迎えた。長崎市の平和公園で平和祈念式典があり、田上(たうえ)富久市長は核軍縮と逆行する国際情勢に危機感を示し、日本政府に核兵器禁止条約への署名、批准を迫った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます