34年前の8月12日に起きた日航機墜落事故で親族を失った男性と、機体が落ちた尾根のある村に暮らす男性。事故から2年後、300キロ以上離れた場所に暮らす2人に接点が生まれた。ある偶然がきっかけだった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます