山口県に帰省中の安倍晋三首相は13日、長門市にある父の晋太郎元外相の墓参りをした。記者団に対し、「自民党立党以来の最大の課題である憲法について、国会において憲法の議論をいよいよ本格的に進めていくべき時を迎えている、ということを(墓前で)報告した」と述べた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます