円山応挙(まるやまおうきょ)(1733~95)の画業を顕彰する展覧会は、これまでかなり頻繁に開催されてきた。しかし本展のように、応挙にはじまる円山四条派の系譜を明治以降までたどる展覧会は、これまでありそうでほとんどなかった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます