前回の「論の芽」では、高校時代に文系と理系に分かれた後も、文理の壁を越えて学びたいという大学生の声を紹介しました。一方で特定の分野に才能を発揮する子どもには、早めにその才能を伸ばす支援が必要だという意見もあります。愛媛大学の隅田学教授(教育学)に聞きました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます