人民元安が1ドル=7元台まで進み、米国が中国を為替操作国に認定したことで、米中対立が金融分野に及ぶとの懸念が中国金融界に広がった。世界に冠たる米国債保有国としての立場や元の国際化などを通じて、米国を牽制(けんせい)するべきだとの意見が相次いでいる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます