インドとパキスタンが領有権を争うカシミール地方のジャム・カシミール州の自治権がインド政府によって剝奪(はくだつ)されたことを受け、国連安全保障理事会の会合が近く開かれる公算が大きくなった。議長国を務めるポーランドのチャプトウィチ外相が13日、「安保理がこの問題を議論し、適切な判断を下すと思う」と述べた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます