指揮者の小澤征爾さんや建築家の坂茂さんら、日本を代表する芸術家がラグビーボールなどをテーマにつくったオブジェなどが、16~25日、大分市の県立美術館1階アトリウムに飾られる。15日からの予定で、同日は開会式や監修した箱根彫刻の森美術館の学芸員による作品解説が予定されていたが、台風10号の接近を受けて休館となるため、会期を短縮する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます