動画配信サービスのネットフリックスでは近年、利用者増とともにオリジナル作品が増えている。テレビより表現の自由度が高く、映画などと比べて労働環境も良いとあって、俳優やスタッフからは歓迎の声があがる。一方、行き過ぎた表現の防止策については第三者に頼らず自社で判断しているといい、懸念する見方もある。小峰健二、黒田健朗…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます