鶴東打線がまたつながった。大会第9日の14日、鶴岡東は春の選抜大会で準優勝した習志野(千葉)と対戦し、二回の集中打や終盤の長打攻勢で勝った。鶴岡東が甲子園で2勝するのは初めて。県勢としても4年ぶりの16強入り。大会は台風10号の影響で順延し、次戦は第11日(17日)の第4試合で関東一(東東京)と対戦する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます