雨の降る甲子園で、「逆転の習志野」はあと一歩及ばなかった。千葉代表の習志野は大会第9日の14日、2回戦で鶴岡東(山形)に5―9で敗れた。序盤から5点を追う苦しい展開でも、選手たちは粘り強く食らいついた。アルプス席を埋めた大応援団からも必死の声援が送られた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます