第101回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)は14日、2回戦が終了。北陸勢の高岡商(富山)、星稜(石川)、敦賀気比(福井)がそれぞれ勝ち上がり、16強に入った。3県の代表がすべて3回戦に進むのは、96回大会(2014年)以来、5大会ぶり2度目となる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます