太平洋戦争中にフィリピンで旧日本軍の慰安婦にされたと主張する女性と支援者ら約20人が14日、マニラの大統領府近くに集まり、「性的被害を受けた女性に正義を」と声を上げ、日本政府に謝罪と補償を求めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます