大型の台風10号は15日にかけて四国から九州に接近・上陸して西日本を縦断し、15日夜には日本海へ抜ける見込みだ。気象庁は暴風や土砂災害、低い土地の浸水などに注意し、早めに避難するよう呼びかけている。西日本を中心に、鉄道の計画運休や空の便の欠航も相次いでいる。▼27面=「予定狂った」…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます