全国高校野球選手権大会の大会歌「栄冠は君に輝く」を作曲した古関裕而(ゆうじ)さんが亡くなったのは、30年前の1989年8月18日。翌日、阪神甲子園球場ではスコアボードで訃報(ふほう)が伝えられ、第3試合の開始前に大会歌を流した。約4万人の観客が口ずさみ、その死を悼んだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます