中国の中央銀行・中国人民銀行が自ら、デジタル通貨の発行準備を進めている。人民元と同じ、れっきとした法定通貨としての性格を持たせ、偽造や資金洗浄などに使われやすい現金から代える狙い。しかし、中国では民間が主導したキャッシュレス化がすでに進んでおり、どれほどの効果があるかは不明だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます