香港政府は15日、電気料金補助の名目で各世帯に2千香港ドル(約2万7千円)を支給するなど、緊急の生活支援策を発表した。総額で約150億香港ドル(約2千億円)の規模となる。「逃亡犯条例」改正案をきっかけに政府に対する抗議運動が広がっており、予算のばらまき政策で、市民を懐柔する狙いとみられる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます