香港で「逃亡犯条例」改正案への反対に端を発した政府への抗議運動が続くなか、境界を接する広東省深圳市に中国の「武装警察」が集まっていると、中国メディアが報じています。中国で「武警」と略される武装警察とはどんな組織で、香港のそばに集結することにどんな意味があるのでしょうか? 元駐中国防衛駐在官で、外交・安全保障問題に詳しい笹川平和財団の小原凡司・上席研究員に聞きました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます