モロッコのサッカー協会は15日、世界ランキング41位の男子代表監督に、元日本代表監督のバヒド・ハリルホジッチ氏(67)が就任したと発表した。同協会の公式サイトによると、契約は4年間。2022年のワールドカップ(W杯)カタール大会出場に期待が寄せられているという。北アフリカの古豪モロッコは、18年ロシア大会で5大会ぶりにW杯に出場したが、グループリーグで敗退した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます