中国地方を縦断した大型の台風10号は西日本に強い雨と風をもたらし、各地で被害が相次いだ。16日午前は日本海を時速35キロで北上中で、17日未明までに温帯低気圧になり、北海道付近まで進む見込み。今後、北日本は大雨や暴風となり、気象庁は注意を呼びかけている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます