京都市伏見区の京都アニメーション第1スタジオで35人が死亡した放火殺人事件で、京都府警が、犠牲者が亡くなった際に身につけていた腕時計を紛失していたことがわかった。捜査関係者が明らかにした。府警は遺族に紛失の経緯を説明し、謝罪したという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます