今年も猛暑です。この時期、多くの職場で冷房の温度が話題になります。「暑がり」も「寒がり」もいる。「省エネ」「経費削減」の思惑もからむ。そんな中で理想の温度を決めるのは困難で「永遠のテーマ」と言う人もいます。ヒントはないのでしょうか。空調の問題に詳しい早稲田大学理工学術院の田辺新一教授に聞きました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます