秩父地域で「空き家」が売れている。秩父市と周辺4町が運営する「ちちぶ空き家バンク」の成約が昨年度までに180件に達した。国土交通省によると、空き家を登録して、インターネットなどで売りに出す「空き家バンク」は、全国約1200市町村にある。埼玉県も「空き家バンク設置支援マニュアル」を作り、48市町村が設置したが、物件も利用者も少ないことで、うまくいかないケースも多いという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます