西アフリカにある世界最貧国の一つ、ニジェールでは、子どもを多く産むことが社会的な美徳とされ、20年後には人口が2倍になると予想される。一方、増える人口に経済発展は追いつかず、気候変動の影響で農地もやせている。次々と生まれてくる子どもたちはどう生活し、どのような課題と直面しているのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます