35人が亡くなった京都アニメーションの放火殺人事件。犠牲者の一人、大村勇貴(ゆうき)さん(23)はこの春、常葉大学造形学部(静岡市)のデジタル表現デザインコースを卒業し、京都アニメーションに入った。在学中、いつもクロッキー帳を持ち歩き、思いついたアイデアを絵や文章にして書き留めていた。「絵を描く仕事がしたい」。周囲にはそう語っていたという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます