岐阜県は17日、同県揖斐川町の養豚場の豚から家畜伝染病「豚(とん)コレラ」の陽性反応が出たと発表した。飼育されている豚約3600頭はすべて殺処分される。県内の施設で感染が確認されたのは22カ所目。この感染判明によって、岐阜県内の飼養豚(約11・8万頭)の半数を超える53%(約6・2万頭)が殺処分されることになる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます