8千万人の単一市場が生まれ、経済規模での世界トップ6入りも――。韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が15日の演説で、遅くとも2045年までに朝鮮半島の南北統一を成し遂げる構想を打ち出しました。政治経済体制が全く異なる両国にとって統一へのハードルは高そうですが、実現する可能性はあるのでしょうか? また、どんなメリットやデメリット、日本への影響があるのでしょうか。現代朝鮮半島の政治に詳しい平岩俊司・南山大教授に聞きました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます