京都市伏見区の京都アニメーション第1スタジオの放火殺人事件から1カ月になった18日、現場近くの献花台に午前中から続々とファンらが詰めかけた。「京アニ作品に励まされてきた」「悔しくてたまらない」。様々な思いを胸に手を合わせ、花を供えた。同市の寺院では追悼法要が営まれた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます