音を頼りに球を転がして打ち合う卓球「サウンドテーブルテニス(STT)」のダブルス大会が18日、津市一身田大古曽の三重県身体障害者総合福祉センターであった。視界を遮るアイマスクをした人と、晴眼者がペアになり、県内外の48人が腕を競った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます