茨城県守谷市の常磐自動車道であおり運転をした後、停車させて男性会社員を殴りけがを負わせた事件で、県警は18日、傷害容疑で指名手配していた会社役員の宮崎文夫容疑者(43)=大阪市東住吉区桑津1丁目=を大阪市内で逮捕し、発表した。捜査関係者によると、宮崎容疑者は殴ったことを認めているという。県警はあおり運転の際に同乗していた交際相手の会社員喜本(きもと)奈津子容疑者(51)=同=も、犯人蔵匿・隠避の疑いで逮捕した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます