15日にあった大江町の「水郷大江夏まつり灯ろう流し花火大会」に合わせ、山で採った種火を町民のランナーたちが花火の点火場所へと運ぶ「御神火(ごじんか)リレー」が11年ぶりに復活した。花火会場は町東部の最上川河畔だが、西部の山間部にも御神火が通り、町中がにぎわいを見せた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます